購入 レビュースパイク上達革命 DVD 加藤陽一

MENU

スパイク上達革命の収録内容と感想

加藤陽一監修のスパイク上達革命(DVD2枚組)を購入したので、どんなことが学べるのか、その内容をご紹介したいと思います。

 

以下がスパイク上達革命(DVD2枚組)の収録内容(目次)です。
(※各記事にネタバレ情報もあり)

 

(DVDの目次はこんな感じ)

DVD1の目次

 

DVD2の目次

 

DVD1 DVD2
1.準備運動(これだけはしてほしいストレッチ) 12.スパイクのバリエーション
2.バレーボール選手のヨが&トレーニング 13.時間差攻撃の基本
3.チューブトレーニング 14.バックアタック
4.ネットを使ったフォーム 15.平行トスの打ちこなし
5.キャッチボール(ノーバウンド) 16.トスの状態」庭瀬他スパイクの打ち方
6.キャッチボール(ワンバウンド) 17.ボールの回転のかけ方
7.ヒット(ノーバウンド) 18.フェイント
8.ヒット(ワンバウンド) 19.ジャンプのコツ
9.スパイク動作の基本(下半身) 20.アースアタッカーを目指すみなさまへ
10.スパイクの実践@
11.スパイクの実践A

 

スパイク上達革命を見た感想(気づき)

DVDが実際に届いて見ると、本当に良いスパイクに特化したバレーボールDVDです。

 

体系的に学べるので、ママさんや小学生、中学生、高校生、そのコーチの方は見るべきだと思いました。

 

いや、誰も見て欲しくないとさえ思いました。

 

 

バレーボールの攻撃の中心であり得点の大半をたたきだすスパイク技術といっても、あなたも上手くできないことや指導での悩みが多いかと思います。

 

具体的にいうと、助走、スイング(腕の振り)、状況に応じたコースの打ち分け、クイック、セッターとのコンビネーション等、アタッカーの悩みも様々でしょう。

 

スパイク上達革命は、スパイクの基本動作から連動した動き、試合で生きる練習メニューやスパイカーに欠かせない柔軟性、筋力を強化するトレーニング方法などが習得できる内容になっています。

 

 

そして、体の使い方、踏み込みの強さなどのコツを体得することで、同じトス、同じチームでもスパイクの決定力が上がるのは間違いありません。

 

想像してください。もしその技術やテクニックを身につけられたら、あなた、あるいはチームはどう変わるでしょう?

 

エースアタッカーの条件は打点の高さとパワー、そして自在にコースを打ち分けられる柔軟さ。

 

 

ママさんバレーにおいても、強力なエースアタッカーの存在は、相手に対して直接的な脅威になるばかりではなく、守備パターンの乱れを誘う効果もあります。

 

このスパイク上達革命の監修者であるの加藤陽一さんは、元、男子バレー日本代表のエースアタッカーとして活躍した方です。

 

ご自身の選手、プレイングマネージャの経験を生かし、これまでに小学生からママさん選手まで数多くの選手をレベルアップさせ、エースアタッカーが続々誕生していることが証明しています。

 

 

このスパイク上達革命を見て自宅や体育館で実践してみるだけで、その技術やテクニック、コツ、練習方法などを手に入れられるんです。とても有益です。

 

あなたにこのスパイク上達革命をオススメする理由の一つは、運動神経に関係なく、週一程度の練習しかできなママさんだとしても、1カ月で上達が実感できるからです。

 

いま、レギュラーではなく補欠だったとしても、まだ技術やテクニックが身についておらず上達していないだけなのです。

 

 

DVDを繰り返しみて、何度でも修正することで、より技術やテクニックが確かなものになり、どんな状況でもスパイクを決められるようになるでしょう。

 

コロナ渦の中でも、他の学生やママさんチームのアタッカー、その指導者の方は、もうすでに実践しているはずです。

 

このスパイク上達革命を見た直後から、すぐに自宅や体育館で実践することが可能だからです。

 

 

あなたも、もっとスパイクが決められるようになりエースアタッカーになりたい、強いチームにしたいなら出来るだけ早く実践していきましょう。

 

ライバルや他のチームに差をつけられる前に、今すぐ購入することをおすすめします。

 

スパイク上達革命(DVDの詳細を見てみる

 

DVDを見るコツ

こういったスポーツ教則DVDを見るときは、はじめに収録内容をはじめから一通りみましょう。

 

そのあと、今悩んでいたり困っている問題や課題を解決するにはどうしたらいいのかを探すように見てください。

 

そして、役立つ技術やコツ、練習法が見つかれば、DVDを見るのを中断してすぐにそれを行動に移してみてください。

 

 

そうすることで、買ったDVDをただ見て終わらない生きた情報にすることができます。

 

だたし「ちょっとやって満足。さ〜て次は…」では一向に上達することはないので、継続することが大事です。